Select Page

地元の人だけが知る看板のない激ウマ名店「大城北牛肉麵」でルーウェイを食べよう

地元の人だけが知る看板のない激ウマ名店「大城北牛肉麵」でルーウェイを食べよう

台湾のグルメの定番は色々とありますが、中でも特に庶民的なのが台湾風の煮込み料理「滷味(ルーウェイ)」。食べたい食材を自分で選んでお店の人に渡すと、醤油ベースのスープでその場で煮込んでくれます。

野菜から肉、インスタントラーメンにいたるまで様々な具が用意されており好きな量を選べるので、ガッツリ食べたい時でも小腹が空いた時でも食べられるまさに万能なグルメです。

ここ澎湖(ポンフー)にもたくさんのルーウェイ屋さんがこだわりの味付けや品揃えでしのぎを削っていますが、今回はそんなルーウェイの中でもラブポンフー厳選のお店「大城北牛肉麵」をご紹介します。

大城北牛肉麵があるのは、馬公空港の近くの「大城北」という地区ですが、何も知らない人がここにいっても大城北牛肉麵を見つけることはまずできないでしょう。というのも、このお店には看板がないから!

お店の外観をきれいにする前は一応看板があったのですが、リニューアル後は普通の民家と変わらない見た目になりました。

Lovepenghu IMG 9717 jpg

ちなみにお店の前にはこんなに立派な古民家がありますので目印になります。

Lovepenghu IMG 9718 jpg

お店の横の公園も目印になりますね。

Lovepenghu IMG 9719 jpg

そして扉を開けて一歩お店に入るともう一度びっくり。なんと普通の雑貨屋さんなのです。雑貨屋さんの中を進むとキッチンとテーブル席がやっと見つかります。これはもう、事前情報のない観光客はまずたどり着けないでしょう。

Lovepenghu IMG 3643 jpg

ところがこのお店はいつ来てもお客さんがたくさんいますし、席に座っているお客さんが少なくても電話でひっきりなしに注文が入ってくるという繁盛ぶりです。

お店のメニューはこちら。メニュー表に直接注文したい数量を「正」の字で書き込むのが台湾流です。

IMG 3644 jpg

お店の名前は「大城北牛肉麵」なので、看板メニューは牛肉麺。このお店の牛肉めんはトマトスープベースなので他のお店とは違った風味を楽しめます。

Lovepenghu IMG 9716 jpg

が、ラブポンフーがオススメしたいのは牛肉麺ではなく、ルーウェイの方です。

Lovepenghu IMG 3512 jpg

お店の奥の方にルーウェイの具が並んだお皿があるので、そこから好きな具を選んでお店の人に渡すとすぐに作ってくれます。

Lovepenghu IMG 9713 jpg

全部オススメですが、今回はこの具を選びました。

Lp IMG 9713 jpg

このお店では選んだ具以外にもキャベツと長ネギがたっぷり付いてきます。

Lovepenghu IMG 9714 jpg

それではここで台湾人のルルに感想を聞いてみましょう。

ルル
このお店のルーウェイは特別な味がするね。他のお店のルーウェイは大体同じような味がするけど、ここは香りもいいし、なんともいえない独特の味がして最高!

初めてルーウェイに挑戦する方には、ルーウェイの具はどれも謎の物体に見えるかもしれませんが、どれを選んでも間違いないと思います。

それから、ルーウェイ以外にもオススメしたいのが焼肉チャーハンです。

Lovepenghu IMG 3513 jpg

チャーハンの上に薄い衣をつけて揚げた豚肉と目玉焼きがのっています。このメニューも定番なのですが、ルル曰く…。

ルル
チャーハンはパラパラっとしていて美味しい。他のお店はちょっとベトっとしているけど、ここはパラパラだよね。あと目玉焼きも完璧な半熟で美味しい!

ちなみに味付けは醤油ベースでベーコンが入った日本人が想像するチャーハンの味です。一般的なお店だといろんな種類のチャーハンがあるのですが、ここでは1種類の味で勝負しています。

ルーウェイと焼き肉チャーハン1つを頼めば十分2人分のランチになります。空港から近いので、お昼頃に澎湖に到着される方はぜひ大城北牛肉麵でルーウェイと焼き肉チャーハンを食べてみてください!

定休日水曜日

大城北牛肉麵

大城北牛肉麵

大城北牛肉麵

大城北牛肉麵

  • 場所:澎湖縣湖西郷大城北村43號
  • アクセス方法:
    • 車:馬公市内から約20分。県道「203」を東に進み県道「202」方面へ行った後、「澎21」方面に進んだ左側。
    • バス:馬公市内から約25分。市内の「馬公總站」から「龍門線」に乗車し「大城北外站」を下車後、空港に向かって徒歩4分歩いた所の左側。
  • 営業時間:午前11時から午後2時
  • 電話番号:06-921-0489
  • 予算:1人あたり50元から

Love Penghu とは?

  • 澎湖(ポンフー)は、台湾にある美しい離島。Love Penghu は、澎湖在住の日本人ガイドによる、澎湖を楽しみたい皆様のためのガイドブックです。

地元の人だけが知る看板のない激ウマ名店「大城北牛肉麵」でルーウェイを食べよう | ラブ ポンフー