ページを選択

AI / Summer Magic MVロケ地の澎湖(ポンフー)と撮影場所まとめ

AI / Summer Magic MVロケ地の澎湖(ポンフー)と撮影場所まとめ

歌手AIさんの20周年イヤー第1弾の新曲「Summer Magic」のMVが公開されましたね!

AIさんといえば紅白歌合戦でも歌われた「Story」などの作品が有名ですが、「澎湖(ポンフー)とは何の関係があるの?」と思われるかもしれません。

ですが、実はものすごく関係があるんです。というのも今回のMVの撮影地がなんと…。

ダイチ
ここ、澎湖なんです!

今回奇跡的にご縁があり、ラブポンフーがAIさんのMV撮影コーディネートをさせていただきました。AIさんの撮影だって知ったの、撮影の前日だったのでビックリしましたよ、監督!😅

ということで今回はAIさんのファンのお役に立てるよう、新曲「Summer Magic」が撮影された澎湖についての簡単な説明と、実際の撮影場所をご紹介します。

なお、本記事の内容および使用している写真は、AIさんのマネージャーの承諾を得ているものです。

澎湖(ポンフー)とは?

澎湖は台湾にある離島の名前で、「ポンフー」と発音します。

ここ数年は、SKE48の「意外にマンゴー」のMVに登場したり、TBSの「世界ふしぎ発見!」や「世界さまぁ〜リゾート」、テレビ朝日の「朝だ!生です旅サラダ」で紹介されたりと、徐々に日本での認知度が上がってきていますが、まだまだ知られていない離島です。

澎湖は台湾の南西、台湾と大陸の間くらいにあります。台湾では毎年100万人以上の観光客が訪れるリゾートアイランドとして知られており、観光客の9割が台湾人です。

日本人どころか、まだまだ外国人観光客が少ない場所なので、古き良き台湾とリゾートが混在している感じです。日本で言えば沖縄の八重山諸島でしょうか。

毎年4〜6月にはロングラン花火大会が開催され、世界遺産クラスの自然や文化のほかグルメも楽しめるという、夏休みにピッタリの島です。

そう、まさに Summer Magic が起きそうな島ということです! 詳しいことは、ラブポンフーの記事を見てみてくださいね!

Summer Magic MV撮影場所

さて、AIさんの撮影は観光地ではなく「おお、ここで撮影するのか!」という思いがけない場所で行われました。撮影陣のロケハン能力に脱帽です。というか、澎湖(ポンフー)のPRビデオじゃないから当たり前なんですけど。

それでは、1つずつ見ていきましょう。YouTubeの再生ボタンを押すと、それぞれのシーンからMVが再生されます。

澎湖跨海大橋

Summer Magicのタイトルが登場するシーンの空撮と、1:05と2:04の橋は、台湾最長の橋「澎湖跨海大橋」です。

後寮沙灘(後寮ビーチ)

炎天下での撮影でも常に満面の笑みで撮影に臨まれました

真剣に仕上がりを確認するAIさん

冒頭の砂浜の空撮は「天国の道」で有名な「後寮」という場所で行われました。

天国の道ではなくて、こっちの人っ子一人いないビーチで撮影するところに撮影陣のセンスを感じました。

この後に登場する砂浜のシーンもほとんどがここで撮影されたものです。

外垵の草原

切り立った崖ギリギリでも最高のパフォーマンス

0:13の崖の淵に立ってAIさんが海を眺めるカットがありますが、これは外垵の草原の脇で撮影されたものです。以降登場する崖のシーンもここです。

こちらは危険なので詳しい場所は公開できません。すみません🙏

情人道(恋人の道)

0:15のAIさんが笑いながら歩いているシーンは、馬公市内を少し離れた「情人道」で撮影されました。

外垵の給水塔

0:28あたりの海に面して山にかこまれた村を見下ろして歌うシーンは、外垵にある給水塔撮影されました。この後に入る町並みの空撮はすべて外垵のものです。

赤馬集落

0:44の鮮やかなアロハシャツを来て村の中を歩いているシーンは、赤馬という集落です。

民家の前で歌っているシーンや、海に出るシーンが印象的ですよね。2:06の砂浜を歩くシーンは冒頭の後寮ビーチではなく赤馬のビーチです。

内垵遊憩地

確かに草原と赤壁の崖が絵になります

1:26と1:35あたりの草原と崖に囲まれたシーンは、内垵遊憩地で撮影されました。

内垵遊憩地は海水浴場として有名なのですが、海ではなくこの崖と草原を撮影していました。やっぱり映画監督は見る場所が違うなあと感心です。

観音亭

1:27のプリズムっぽい撮影は観音亭海浜公園のイルミネーションを使って行われました。へえ〜、こうなるんだ! イルミネーションが「夏の太陽」っぽくなってて感心しました。

小門

撮影班がとにかくこだわったのが小門での夕暮れ

ドローン撮影のために一人で待機するAIさんのシルエットが格好良すぎる

1:40から登場する夕方のシーンは小門という島で撮影されました。

ここは「クジラ洞」という海蝕洞が有名なのですが、撮影したのはそこじゃなくて、ここ! たしかにすごく格好良く撮影されていますよね。

3:11のAIさんが座っている場所と、3:23のゆっくり歩いている場所は小門の駐車場脇です。全体を通じて、小門で撮影されたシーンがたくさん使われていました。

AIさんのSummer Magic ぜひ聴いてください!

Summer Magic は夏の気分を盛り上げてくれ、聞いているとハッピーになれる曲です。澎湖(ポンフー)で撮影されたMVはYouTubeで見れますよ!

また、曲をダウンロードしたりストリーミングして聴きたい方は、各種音楽配信サービスにも対応しています!

そうそう、MV撮影のスタッフさん達、とても仲良しで楽しそうでした。MVからもそんな雰囲気が伝わってくるのではないでしょうか?

おかげさまでぼくも緊張せずにコーディネートできました。貴重な経験をさせてくださった皆様に感謝です。そして、今回のコーディネートを陰ながら支えてくれた澎湖の地元の仲間に感謝!

おまけ

外垵名物の角煮バーガー「刈包(グワバオ)」にご満悦のAIさん

澎湖名物の岩ノリの炒め春雨「紫菜冬粉(ズーツァイ ドンフェン)」もお気に召していただけたよう

撮影で忙しくて澎湖(ポンフー)の観光は全然できなかったので、せめて澎湖のグルメを味わっていただこうと、お弁当には外垵の角煮バーガー「刈包(グワバオ)」と、岩ノリの炒め春雨「紫菜冬粉(ズーツァイ ドンフェン)」をチョイスしました。

AIさん、とってもフレンドリーな方でした! この写真見れば分かりますよね🤣 スタッフの皆様にも喜んでいただけたようで良かったです!

ぼくの本業のボランティアツアー「村おこしボランティア」の事業にも関心を示してくださいました。

なんでも甑島で暮らしていた経験があるということで、地元の人のお手伝いをして魚をもらったりすることにすごく共感してくださいましたよ〜。

お子さん産まれたばかりなのに来てくださったAIさん、ロケ地に澎湖を選んでくれた芳賀陽平監督をはじめとするスタッフの皆様、ありがとうございました!

 

澎湖までお越し下さり、ありがとうございました!

AI – 「Summer Magic (Japanese Version)」Music Video
DIRECTOR : YUDAI ARUYAMA / YOHEI HAGA
DIRECTOR OF PHOTOGRAPHY : YUDAI MARUYAMA
STILLS PHOTOGRAPHER : WATARU SATO
HAIR AND MAKE UP : HITOMI MONOBE
STYLIST : NORIKO GOTO (Post Foundation.Inc.)
LOCATION COORDINATOR : DAICHI MIYASAKA

ラブポンフーへのお問い合わせは、メール・LINE・お電話で受け付けております。
お気軽にご連絡ください!

Love Penghu とは?

  • 澎湖(ポンフー)は、台湾にある美しい離島。Love Penghu は、澎湖在住の日本人ガイドによる、澎湖を楽しみたい皆様のためのガイドブックです。

澎湖(ポンフー)エリアマップ

AI / Summer Magic MVロケ地の澎湖(ポンフー)と撮影場所まとめ | ラブ ポンフー