ページを選択

澎湖(ポンフー)ゲストハウス、ご予約受付を開始いたしました!

澎湖(ポンフー)ゲストハウス、ご予約受付を開始いたしました!

前回、予告した澎湖(ポンフー)のゲストハウスのご予約受付を開始いたしましたのでお知らせいたします!

といっても、どのようなゲストハウスなのかが分からなければ予約するにもできないと思いますので、現在公開できる範囲でゲストハウスのご紹介をいたします。

気になる名前は…

 

起點旅行【はじまりのゲストハウス】D.C.Inn

 

です。

「起點」とは、読んで字のごとく「スタート地点」を意味する中国語です。「旅行」はもちろん、日本語と同じ「旅行」のこと。

つまり、起點旅行という名前には、私達のゲストハウスから、まだ見ぬ澎湖(ポンフー)への旅を始めてほしい! という意味や、このゲストハウスで出会った人同士でご旅行を楽しめるスタート地点になってほしい! という意味が込められています。

そして、日本語には「はじまりのゲストハウス」という名前をつけました。なんだか物語が始まるような…、そんなワクワク感を感じていただければ嬉しいです。

最後に、英字の「D.C.Inn」。これは、楽譜で用いられる演奏記号で「曲のはじめに戻る指示」を意味する「D.C.(ダ・カーポ)」という記号から取りました。

ちなみに、ダ・カーポとはイタリア語で「始めから」という意味です。このゲストハウスで旅を始めて、そしてまた戻ってきてほしい。そんな意味があります。

さて…、ここまで読んであなたはこう思ったのではないでしょうか?

『なんで3つも名前が必要なの???』

それはやっぱり、より多くの国の人に来ていただきたいからです!

日本の方は3つとも読めますから「起点旅行(きてんりょこう)」でも「はじまりのゲストハウス」でも「D.C.Inn(ディーシーイン)」でも呼びやすい名前で呼んでください?

日本の皆さんに一番しっくりくる名前がどれなのかまだ分からないので…。

場所は?

起點旅行【はじまりのゲストハウス】D.C.Innで一番の自慢は、その場所です! こちらの地図のとおり、市内の中心部にございます!

どんなに高級なホテルや、どんなにオシャレな民宿に泊まったとしても、車やバイクがないとどこにも行けないような場所では旅行を楽しむことはできません。

そう、日本人をはじめとする外国人旅行者にとって一番ネックになるのが移動手段です。

…が! 起點旅行【はじまりのゲストハウス】D.C.Innなら、そんなご心配は無用です!

・朝ごはんで有名な通り「早餐街(文康街)」まで…徒歩1分
・最寄りのコンビニ(セブンイレブン/ファミリーマート)まで徒歩2分
・メインストリート「中正路」まで…徒歩3分
・澎湖本島の全ての場所へ行けるバスが出ているメインバスターミナルまで…徒歩5分
・活気のあふれる伝統市場まで…徒歩6分
・毎年4〜6月まで開催される花火大会の会場「観音亭」まで…徒歩8分
・七美/望安などの離島に行ける港「南海遊客中心」まで…徒歩10分

上記の通り、大抵の場所には徒歩で行くことができます。観光にバスを利用すれば交通の心配はありません!

もちろん、レンタカーや免許無しで運転できる電動バイクが必要な場合はご予約のお手伝いをいたしますよ。

どんな部屋があるの?

起點旅行【はじまりのゲストハウス】D.C.Innには、5つのお部屋がございます。

・ダブルルーム:2部屋
・4人部屋(ダブルベッド2つ):1部屋
・6人部屋(ダブルベッド3つ):1部屋
・ドミトリー(8人まで宿泊可・女性専用):1部屋

まだリノベ中なのですが、一部のお部屋の写真はこちらです。清潔感を大切にしています!

澎湖(ポンフー)ゲストハウス予約受付開始!

こちらは6人部屋の写真。台湾は6人部屋とか8人部屋がけっこうある。モノクロの写真は普通の壁紙に張替え予定。

澎湖(ポンフー)ゲストハウス予約受付開始!

こちらはダブルルームの写真。どのお部屋も広めの設計です。

また、ロビーにはソファーの他、8人までご利用できる大きなテーブル、お仕事にも使えるカフェテーブルを用意し、さまざまなスタイルでリラックスでき、また旅行者同士の交流が活発になるような空間を目指しています。

それだけでなく、澎湖(ポンフー)の地元の方との出会いも楽しめるようなイベントの開催も予定しています。

でも、お高いんでしょう?

ご安心ください。起點旅行【はじまりのゲストハウス】D.C.Innでは、澎湖(ポンフー)の一般的な民宿と同等またはお安めの価格になっています。

また、平日も休日も同じ料金でご提供いたします。

更に! オンシーズンはご宿泊の30日以上前のご予約で10%オフとなります!

オンシーズン価格(4月〜10月中旬)

・ダブルルーム:2,500元
・4人部屋:3,600元
・6人部屋:4,500元
・ドミトリー:600元
・ドミトリー貸し切り:5,200元
・全部屋貸し切り:17,000元
・エキストラベッド:600元

オフシーズン価格(10月中旬〜3月)

・ダブルルーム:1,400元
・4人部屋:1,900元
・6人部屋:2,400元
・ドミトリー:500元
・ドミトリー貸し切り:3,200元
・全部屋貸し切り:9,000元
・エキストラベッド:500元

※オフシーズンの具体的な期間は台湾の10月10日前後の連休の時期と連動します。例えば、2019年は10月14日からオフシーズン価格となり、それ以前の場合は10月であってもオンシーズン価格となります。

※オンシーズンは連休とは関わらず毎年4月1日からとなります。

でも、欠点もあるんじゃないの?

はい、そうなんです。とってもいい場所にあるのですが欠点があります。

それは…

エレベーターがないということです!

ロビーは階段を上がった2階にあり、客室は3〜5階にあります。なので、荷物が重いとちょっと大変…。

ですが、もちろんゲストハウスのスタッフが荷物を運ぶお手伝いをいたします。

あとは、そうですね。あ、ラブポンフーでお馴染みの?「タプリ」には会えません。正義感が強すぎて知らない人には吠えるクセがあるので…。

2019年3月20日以降のご予約受付を開始いたします!

ということで、起點旅行【はじまりのゲストハウス】D.C.Innのことが少しでも分かってもらえれば幸いです。

まだリノベーションが完了していないので、ちゃんとした写真がなくて本当に申し訳ございません!

リノベ完了次第、正式な紹介ページを公開いたします。

なお、ドミトリーのみ2019年4月1日以降にご予約可能となりますのでご了承ください。リノベ作業が順調に進めばもう少し早めにオープンできるかも知れません。

この状況でも泊まっていただけるという素晴らしい方は、ぜひご宿泊のご予約をしてください🙇‍♂️

皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております!

起點旅行【はじまりのゲストハウス】D.C.Innの宿泊予約をする

ラブポンフーへのお問い合わせは、メール・LINE・お電話で受け付けております。
お気軽にご連絡ください!

Love Penghu とは?

  • 澎湖(ポンフー)は、台湾にある美しい離島。Love Penghu は、澎湖在住の日本人ガイドによる、澎湖を楽しみたい皆様のためのガイドブックです。

澎湖(ポンフー)エリアマップ

澎湖(ポンフー)ゲストハウス、ご予約受付を開始いたしました! | ラブ ポンフー