ページを選択

気持ちいいテラス席が嬉しい「岩質カフェ」

気持ちいいテラス席が嬉しい「岩質カフェ」

久々に天気が良かったので、最近「地質公園中心」の中にオープンしたカフェに行ってきました。

地質公園中心とは、澎湖(ポンフー)にある地質について学ぶことができる博物館のような施設です。

無料で入場できる割には、かなり詳しい資料が展示されているうえ、きちんとした日本語での解説とあるため、澎湖観光に出かける前にはぜひチェックしておきたい施設です。

この秋、そんな地質公園中心の中庭に、カフェと軽食屋さんが1軒ずつオープンしました。

気持ちいいテラス席が嬉しい「岩質カフェ」

ほぼ全てテラス席。パラソルもあるので夏でも大丈夫そう。

近くには、澎湖で唯一の5つ星ホテル「フォーポイント・バイ・シェラトン」や、澎湖最大の博物館である「生活博物館」、早朝に魚市場が開かれる「第三漁港」、出来たてほやほやでまだ未完成の「国際広場」があります。

カフェとしては、シェラトンに併設されているスターバックスや、ラブポンフー御用達の「光和珈琲」もありますが、岩質カフェはそれらよりはるかに入りやすい雰囲気で観光客フレンドリーだと思いました。

カフェの方は、コーヒーの他、スムージーやワッフルもあります。「柱状玄武岩チョコレートワッフル」のような、地質に関連したネーミングのメニューもあって面白いです。

気持ちいいテラス席が嬉しい「岩質カフェ」

こちらはコーヒースムージー。ストローは環境に優しい紙製です。

軽食の方は、台湾の朝ご飯の定番の台湾風オムレツがありました。こちらも、サボテンを使った赤い皮のオムレツや、ハンバーガー、サンドイッチなど澎湖らしいメニューがありましたよ。

どちらもお値段は高くも安くもなく良心的でした。盛り付けがキレイですし、気持ちの良いテラス席が嬉しいですね!

気持ちいいテラス席が嬉しい「岩質カフェ」

こちらはサボテンでできた皮で巻いた高麗菜酸猪蛋餅です。

日本人観光客の場合は、徒歩で移動される方も多いと思います。岩質カフェは、場所的には一休みするのにちょうど良い場所にありますので、ぜひここでコーヒーや軽食を楽しみ、地質公園中心も見学してみてください。

岩質cafe‘ 詳細情報

気持ちいいテラス席が嬉しい「岩質カフェ」

  • エリア:馬公
  • グルメの種類:洋食
  • お店の形態:レストラン
  • 場所:澎湖縣馬公市新明路71號
  • アクセス:

    車/電動バイク:市内からから約10分 中正路を北に進む → 突き当たりの中正小学校を右折 → 玉山銀行がある交差点で北東方向に進み「新生路」に入る → 「新店路」の交差点を右折 → シェラトンホテルを通り過ぎる → 国際広場と税務局の間の道を左折 → 最初の交差点[到着]

  • 営業時間:8時00分~12時00分、13時00分~17時00分 ※月曜定休
  • 所要時間:30分
  • 1人あたり予算:100元前後
  • 推奨人数:一人でも大丈夫

ラブポンフーへのお問い合わせは、メール・LINE・お電話で受け付けております。
お気軽にご連絡ください!

Love Penghu とは?

  • 澎湖(ポンフー)は、台湾にある美しい離島。Love Penghu は、澎湖在住の日本人ガイドによる、澎湖を楽しみたい皆様のためのガイドブックです。

澎湖(ポンフー)エリアマップ

気持ちいいテラス席が嬉しい「岩質カフェ」 | ラブ ポンフー