Select Page

これが本場のチマキです。鎖港の「金鎖港小吃店」

これが本場のチマキです。鎖港の「金鎖港小吃店」

毎日午後2時から午後3時の間に釣りたての魚を売っている「鎖港(Suogang|スオガン)」。港で漁師の様子を見るだけではなく、ぜひ立ち寄って欲しいのが「米糕(Migao|ミーガオ)」と肉粽(チマキ)がとっても美味しい「金鎖港小吃店」です。

金鎖港小吃店の人気メニューは、米糕とチマキ(肉粽)のセット。お値段は米糕がなんと20元! 日本と比べると大きめサイズのチマキも40元と良心的な価格。セットでも60元で満足できます。ちなみにチマキにはテーブルに置かれている赤い甘辛の調味料をつけて食べるとさらに美味しさが増します。

注文方法は、テーブルにある専用の用紙に欲しい数を書き込むだけ。中国語ができなくても問題なく注文できます。肉粽と米糕のセットは一番上に書いてあります。右上の「桌號」というところは席番号。テーブルに数字が書かれた丸いプレートがありますので、その番号を記入します。ちなみにお店の中央にある長テーブルには番号がないので、その場合は「中間」と書きましょう。書き込んだ用紙を、お店の人に渡せばOK。このお店は会計は食べた後でした。

この日は中途半端な時間だったため、お客さんはほとんどいませんでしたが、日曜日のお昼に行ったら大混雑! 店内の席はほぼ満席状態でした。そしてその時気づいたのですが、この米糕とチマキのセットを頼んでいるのは実は少数派。ほとんどのお客さんは「海鮮湯麺」を頼んでいる様子でした。今度は海鮮湯麺を食べてみたいと思います。

金鎖港小吃店の位置

金鎖港飲食店

金鎖港小吃店

  • 場所:880 台湾澎湖鎖港里1671号
  • アクセス方法:馬公市内から県道203号を北へ進み、県道204号方面へ行き、県道201号方面へ右折した後、澎26号へ入り、左側にセブンイレブンが見えたら左折し、次の左側に入る道を左折した右側。
  • 営業時間:午前8時から午後8時
  • 予算:40元から
これが本場のチマキです。鎖港の「金鎖港小吃店」 | ラブ ポンフー