Select Page

澎湖(ポンフー)島めぐりマラソン2017

澎湖(ポンフー)では、毎日毎日30度を超える暑い日が続いています。ようやく農暦(旧暦)7月1日となり、暦上はこれから涼しくなっていく…ということになっていますが、どうなることやら? 真夏は本当に暑くて運動どころではないのですが、10月から11月まではけっこう色んなスポーツイベントが開催されます。

そこで今回は、今シーズン特に注目したい「澎湖(ポンフー)島めぐりマラソン2017(2017菊島 澎湖跨海馬拉松)」についてご案内いたします。ただいま参加受付中ですので、ランナーの方はぜひぜひエントリーしてください! ちなみに本大会は日本人向けのエントリーフォームもあり、日本語版の資料もあります。なお、日本語版資料は政府より委託を受けてラブポンフーが翻訳させていただきました。

橋でつながった澎湖(ポンフー)の島々を走れる!

澎湖(ポンフー)島めぐりマラソンで強調したいのは、橋で繋がった澎湖本島エリアの先端「西嶼(シーユー)」という島から「白沙(バイサー)」、「中屯(ゾントゥエン)」「澎湖本島」と4つの島をかけめぐるというコースだというところ!

マラソン大会は例年開催されていますが、これまでのマラソン大会は澎湖本島だけを走るので正直もったいないな〜と思っていました。しかし、今回のこのコースは、文字通り島をめぐることができるので実に澎湖らしく離島らしいマラソンコースになっています。

全長2キロもある跨海大橋を渡るところなんてまさにハイライトでしょうね! しかも走るルートも幹線道路ではなく海が見えて各観光スポットのわきを通るようになっているので、まさに走りながら澎湖を楽しめるコースになっています。そう、ランナーはわざわざ澎湖まで来るのですから、こういうルートを走りたかったんですよ!

さて、それではさっそくマラソン大会の詳細についてご案内いたします。

開催日は、2017年11月19日(日)

大会の開催日は11月19日ですが、当日の集合時間は5:30〜6:30ですので前夜入りする必要があります。大会に必要なゼッケン・Tシャツ・計測チップ(タイムを測るためのもので、フルとハーフ参加者のみ受け取り)は、11月17日〜18日の間に1974運動生活館(住所:澎湖県馬公市光復路122号)で受け取ることができます。日本から参加される方は、参加費もその際にお支払いください。

3種類の距離

距離はフルマラソン(42.195キロ)・ハーフマラソン(21キロ)・5キロと3つから選択できます。それぞれ、フル=ウミガメ・ハーフ=天人菊・5キロ=ひばりと澎湖(ポンフー)の動物にちなんだグループ名が付けられています。

なお、各距離の参加費と定員は次の通りです。

フル:1,000元 1,000人
ハーフ:800元 1,500人
5キロ:500元 500人

記念参加される方が多い5キロは定員が500人だけなので、参加希望の方はお早めの申し込みをオススメします。

ちなみに、フルとハーフの参加者には記念品として、スポーツタオル・完走メダル・100元クーポン・完走証・ミネラルウォーター・お土産がプレゼントされます。5キロの場合はミネラルウォーターとお土産のみプレゼントされます。

コース

コースは、フルマラソンが西嶼にある「西台古堡駐車場」から澎湖本島の観音亭までで、ハーフは跨海大橋を超えた保安宮までです。5キロの場合は漁翁島灯台まで行った後に折り返して西台古堡駐車場に戻って終了となります。

 

当日のスケジュール

澎湖(ポンフー)島めぐりマラソン大会の当日のスケジュールは下記の通りです。

05:30 – 06:30 荷物預け入れ・集合
05:30 – 05:45 開会式
05:45 – 06:00 準備体操
06:00 – 06:15 ドローンでの記念撮影(澎湖湾を世界にアピール!)
06:30 スタート(フルマラソン+ハーフマラソン)
07:00 スタート(5キロマラソン)
08:00 5キロマラソン終了(制限時間1時間)
10:00 ハーフマラソン終了(制限時間3.5時間)
13:30 フルマラソン終了(制限時間7時間)
14:00 閉会式

集合場所までのアクセス方法

集合場所が市内から離れている上、早朝ですがランナーは観音亭から出発する無料のシャトルバスに乗って集合場所まで行くことができます。当日4:00〜5:00の間に15分ごとまたは満員になり次第順次出発していきます。

選手はゼッケンを提示すれば無料で乗れますし、同伴者もチケットを買えば乗車できます。集合場所までは45〜50分かかりますのでバス内ではしっかり休息しましょう。

ゴールからの帰り方

フルマラソンは観音亭まで戻るので不要ですが、ハーフと5キロのランナーは帰りの足が必要です。こちらも無料のシャトルバスが出ますのでご安心ください。

5キロ 8:00〜8:45の間に西台古堡駐車場から出発します。
ハーフ 8:15〜10:30の間に跨海大橋の横(ゴール地点の保安宮から徒歩5分)から出発します。

いずれも必ず指定された時間帯にシャトルバスに乗ってください。

お申し込み方法

方法:インターネット
申込期間:8月8日(火)から9月30日(土)まで(定員になり次第締め切り)
申込先:活動咖から
※日本にお住まいで台湾の住所をお持ちでない方は専用フォーム(https://goo.gl/forms/wt43Oy4XPTmCJqFj2)から。確認次第担当者から連絡があるとのことです。
申込資格:年齢、性別制限なし。13歳未満の方は親の同意書並びに親と一緒の参加、13~17歳の方は親の同意書が必要。
参加費の支払い方法:日本から参加される方は、11月17日〜18日の間に1974運動生活館(住所:澎湖県馬公市光復路122号)でTシャツ等を受け取る際に、参加費もその際にお支払いください。

たくさんの方の参加をお待ちしております!

澎湖(ポンフー)は、ユネスコの後援を受けるNGO「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟しており、2018年には年次総会を澎湖にて開催します。この総会に向けて澎湖では様々なPRイベントを行なっており、この澎湖島めぐりマラソンもその1つです。

澎湖を訪れる観光客数も右肩上がりに伸びており、澎湖観光は今まさに旬を迎えようとしています。このマラソン大会に参加し、自分の脚で走ることで澎湖の魅力を五感で感じ、ぜ日、台湾ファン・澎湖ファン・離島ファンが一丸となって澎湖の魅力を世界にアピールしていきましょう!

ラブポンフーへのお問い合わせと予約は、メール、LINE、お電話で受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!

Love Penghu とは?

  • 澎湖(ポンフー)は、台湾にある美しい離島。Love Penghu は、澎湖在住の日本人ガイドによる、澎湖を楽しみたい皆様のためのガイドブックです。

最近のツイート

澎湖(ポンフー)島めぐりマラソン2017 | ラブ ポンフー